ゆう子はそれを見ていて、何もかも贅沢な悩みだと思い、嫌われないでいることを楽しむことにした。彼はいつも嫌な顔をせずにやってくる。相変わらず疲れた表情は見せているが、それは事故と離婚が重なった後遺症がある上に、あの薬物のせい。ゆう子がそこを癒すのである。
 完璧な『大人の男性』に見えて、実は老いと過去に苦しんでいる。それはゆう子の理想の男だった。
 秘書だからなのもあるのだろうが、
line普通にずっと仲良しだ。