彼はそう怒ったが、それでもいいじゃないか、とゆう子は思った。あんなにかっこよくて仕事ができて頭もいいのだから、たまには泣いてもいいじゃないか。PTSDの発作を収めながら、わたしに優しくしないで、もっと泣けばいいのに、それが出来ないのは、母親のことで号泣したから、もう涙が出ないのか、あの元カノのことでも号泣したのだろうか。その恥を後悔しているのか。律子さんのことでも。
 恋愛の失敗も離婚も誰でもある。親が蒸発することもdots。だけど、その終焉が尋常じゃない人だ。