と分かり、母親への恨みつらみも忘れて、はしゃいでいた。宮脇利恵との二股だから、自分と付き合いやすいのかも知れないが、彼女と一度あっさりと別れていることから、彼に女の数を増やしていこうとするコレクターのような強欲さも見えない。
「ねえ、頼みがあるの」
 ゆう子は自分が調子に乗っていることを分かっていて、
「この人を助けてほしいんだ」