と言い、AZの画面を友哉に見せた。『大河内忠彦』という四十歳くらいの男の画像が画面の上に浮かんだ。
「痴漢で逮捕されて、仕事と家族を失って、今、新宿の公園で寝ている」
「痴漢で? つまり冤罪と言いたいのか」
「これ見て。痴漢で逮捕された時の現場の防犯カメラの映像。わたしが見つけてきた」
「見つけてきた? 記憶にあったのではなくて? 探したってことか」