そう、その少女は松本涼子だが、ゆう子は、律子と離婚した友哉には、居場所が分からない娘がもう一人いると思いこんでいる。
「おまえの夢か。世界中の凶悪な男を殺すのと、世界中の劣悪なdots男をセックスで貶める女をこらしめるのがdots。善良で知性的で愛だけを重んじる人間だけの世界にするのが。俺はそのノアの箱舟には乗らない」
「そんな大げさなことじゃないのにdots