「変わった街だ。ここから日本独自の洋食が生まれたのか」
 友哉はそう言いながら、左手の人差し指にあるリングを利恵に見せた。リングはうっすらと赤く光っている。
「おお、緑がなくて赤」
 やはり酔っているようで、シルバーのリングが赤く見えるのが楽しそうだ。ずっと笑っている。