ゆう子は、約束していた腕時計が買えなかったことを悔やみながらも、彼がそれに嫌な顔をせず、いつもパニック障害のことを気にかけてくれていること、そしていまだに抱き捨てられていないことに、また感激していた。まるで女に縁がない男ではなく、宮脇利恵のような美女もいるのだ。律子との離婚の原因も女だったのは明白で、トキから見せてもらった夢の映像には、自分と出会う直近に女はいなかったが、「女日照り」という言葉は当てはまらない男だった。