「それからもうひとつ。偽善者は自信がない人間ばかりだと。そんな弱った人間の相手はしていられないらしい。なぜなら、ほとんどの人間がそうだから、限がない。はっきりと凶悪な、殺人を自信満々にやる奴の相手をしたいと。そういえば君の彼氏は、自信満々な顔をしているじゃないですか」
 確かに、友哉は裏表がない。自分をさらけ出す男だ。偽善とは無縁の顔をしている。