lineお喋りが彼に効くんだ。自分でもお喋りしたいって言っていた。孤独な男の人だからだ。経験を重ねて、話すことが増えてきた。その相手が欲しかった。それがわたしの役目なのね、トキさん。
「俺から男を殴ったことはないんだ。常に受け身だ。やる気なんかない」
「予想通りのお話です」