ゆう子がそう言いかけた時に、目の前から見知らぬ男が近寄ってきた。言葉もかけてきていないのに、口角を上げて笑っていて、だが、出目金のようなその目は笑っていない。
 友哉の目付きが変わった。獲物を見つけた鷹のような目だ。
lineあーあ、弱々しい友哉さんがかわいかったのになあ。この後、ママになってかわいがってあげようと思ったのに。これじゃあ、また激しく抱かれて天国にいかされちゃう。それもいいけど、いつもそうだからこっちも恥ずかしいよ。