「え? ああ、なんだっけ?」
「なんだっけってdots。うっとりする時間の話と女は性欲処理とは、まるで違うんですが、どっちの話をするんですか」
「性欲処理だ」
「あのdots。そんな言葉、はっきり言うと百人の女の子のうち九十九人に嫌われますよ」
「いいんだ。それどころじゃないんだ。いいか、今、彼女はいないが、ホテルにプロの愛人を呼んで適当にセックスもできるから女にも困っていない。デリヘルじゃないぞ。プロの愛人だ。だから君の場合は仕事だけでいいんだ。有名女優だろうがアイドルだろうが、それだけで飛びつく性格じゃないんだ。もういいから仕事の話をしてくれ」