lineエンゲージリングとファッションリングの違いはなんだろう。
 友哉は曖昧な疑問を小説の執筆以外で考えるのがとても嫌いで、しかも女性の分野。一人での指輪の買い物が苦痛だった。しかし、トキによれば指輪は一番重要らしく、自腹で買った。
 購入した指輪は一時、トキが預かり、特別な力を備えて彼女に渡されたようだった。
 専用ラウンジに入り、椅子に座ると、彼女はすぐにコーヒーを二つ注文した。自由に飲み物を取ってこられるスペースもあったが、係りの女性がさっと寄ってきた。事前に頼んであったのか。
「名前は分からないが、指輪のサイズは9号。童顔、お喋り、身長156cmdots
「体重は言わないで」
 彼女は友哉の続く言葉を止めた。頭の回転が良さそうだと彼は分かった。