「じゃあ、の人間はいるのか」
dots
 ゆう子は、バスタオルを自分から取ると椅子から離れ、ゆっくりと友哉に近寄っていった。上下の下着を付けているが、下着姿の人気女優を見て友哉は我が目を疑っていた。ゆう子は彼の足元にいったん正座をして、腰を浮かしてジーンズのベルトを取り始める。
 まさかdotsと思う。
 彼女が仕事にしている演劇の中の芝居なのではないか。