『男性のお金で飲み食いしてすぐに消える女は、その力でこらしめてね。殺してもいいよ』と、ゆう子はあっけらかんと言い放っていた。同性の女に対するなんの恨みがあるのか知らないが、目に殺気があった。
line殺すことはないが、別の天国に行かせようか。良い子だと信じたいがdots
 俗なセックス用語を頭の中で作りながら、利恵の膣の奥を硬くて太いペニスで突いた。
 ベッドからソファへ。ドレッシングルームへ、バスルームへ。様々な場所で利恵を抱いた。