lineセックスで始まる恋はセックスで終わるとゆう子に言ったけど、セックスで始まった気がしない。会話も体も抜群の相性だ。
 友哉は、半ば感動していた。
 そしてトキからもらった力は、相手が好みの女なら、筋力、精力を消耗しながら、その女のエロチシズムですぐに回復していくようで赤子の手をひねるよりも簡単なセックスになった。心肺機能は無限ではないが、利恵を片手で持ちあげられる力と何度も射精ができる精力は無限だった。その常人とは思えない精力はだが野獣とは違う人間らしさの繊細さも兼ねていて、それはトキが、友哉の精神をそのままにしたからだった。