友哉はベッドから出ると、テーブルの上にあるコーヒーカップを持ち、中が空なのを見て、そのカップを投げようとした。
 苛立っていた。自分が何が目的で動いているのかが分からない。
line俺はいったい何をしたいのか。何を目的に生きているのか。夢はただ、のんびりと休みたいだけか。この子と? 幸せそうに眠っている利恵を見る。
 ゆう子と?
 昔、一緒に夢を見た女たちと?
 まだ見ぬ未来の恋人と?