lineトキって奴はどこか無責任だからな。
 彼が言っていた、使いの者がやってくる気配もない。
lineここで金のトラブルがあったら、俺が自分で頑張るのか。金を捻出したトキかトキの仲間のサポートはないのか。一億円だけでいいから早く受け取って、逃げたいんだがdots
 頑張って、大物感を出そうとしていたが、友哉は焦りを実感していた。ワルシャワのレストランの時と同じ感覚だ。
「ササキトキさんですか。本当にササキトキさんですか」