社長の富澤は、しつこかった。名刺はあるのか、どこの大学の出身なのか、矢継ぎ早に質問された。
「ササキトキならなんだっていうんですか」
「ジェイソン氏とはどのようなdots。あ、君は帰っていい」
と、宮脇を応接室から出そうとしたが、「この子にはいてもらいたい」と、友哉は駄々をこねてみた。
line女の子がいるとかっこつけられるからな。
 ちらりと宮脇を見ると、横に座っている彼女と目があった。