『テロと戦う報酬は三百億円で私の名前の架空口座にあります』
 五十億円はあっという間になくなると、友哉の正論を聞いたトキは報酬を、「三年間で三百億」と訂正をして、すぐに銀行に金を入れたと言った。ゆう子と交渉をしてくると言って消えた後に、銀行の画像が送られてきた。それがここの銀行だった。金の出どころは、イギリスの資産家の男で財界の大物だが、先日老衰のため九十三歳で死んだ。トキがその資産家の元にも行き、事情を説明して資産を分けてもらったらしい。