「うるさい。おまえが悪くなれってそそのかしたんだ」
と友哉も怒った。しかし、ゆう子は「そういうことをしろって言ったんじゃない」と言い返す。
「彼女が危ないから外に出したんだ。レベル2がどの程度の悪女か知らないから、話もしてみたい。それに社長からも目をかけられている美女だ。銀行に一人、仲間がいた方がいいよ」
「仲間なら、若くて美人じゃなくていいでしょうに」