センスのあるジョークで、ゆう子はトキを擁護した。そして、
「警察官が四人もドアを塞ぐようにして立っている。怖くないですか」
と訊いた。
「怖がったら、君が怒るんじゃないのか。さっきからそう説教されている」
 友哉が、体を大きく見せながら立ち上がった。荒々しく威圧的だった。
「なんだ?」
 友哉に近づこうとした桜井真一が目を丸めた。