「だからと言って、おまえたちをdotsおまえを見逃すわけじゃないぞ」
と友哉を睨んだ。
「皆で口裏を合わせて終わりにしよう。ササキトキの金は本当に寄付金。実は俺は不治の病にも犯されているから、同情された。だが、コンマ数秒の間にすばる銀行とすばる証券を行き来している金は、麻薬か政治が絡んでいるぞ」
 友哉のその台詞を聞いたゆう子が、目を剥いた。