「おまえはさらに一億円。勇敢だった」
 友哉はまるでゲームで遊んでいるような顔で笑った。稚気を見せていたのだ。そして突然、
「お喋りは楽しいな!」
と叫んで、ゆう子と桜井たちを仰天させた。そして、またPPKを桜井の顔面に向けた。
lineお喋りが楽しい? しかも撃った。いや、わたしが煽ったのか。
 ゆう子はまさに絶句していた。口に出す事ができず、頭の中で考えていた。支離滅裂だと不意に思うが、AZの数値に興奮や悪意は一切出てこない。