「高級交際倶楽部の女の方が疲れない」 
 友哉が声に出してしまうと、宮脇利恵が、「なんの話ですか。でも、銀行にいた時から、ずっと女の人のことで悩んでましたね」と、鋭く突っ込んできた。
「なんで分かるの?」
「ブツブツ喋ってましたよ。Bluetoothを使った電話? 海外からやってきたイーサンハントみたいな男の方だから、そんなこともするのかなって」
 有名なスパイ映画の英雄の名前を言った。ゆう子との通信を友哉は、頭の中だけで行う技術が習得できなくて、ずっと口の中でブツブツ呟いているのだ。