モンドクラッセ東京のカジュアルフレンチレストランに入った友哉と利恵は、サンドイッチとスープを注文し、お互いの自己紹介をした。友哉は、「ビジネスコンサルティングの仕事で世界中を飛び回っている」と教えた。小説家の仕事は交通事故になってからずっと休業していた。女優業を休んでいるゆう子と同じだった。
 宮脇利恵は二十五歳。モデル風のほっそりとしたスタイルをしているが、しかし日本的な目鼻立ちだ。浴衣が似合いそうで、東北地方に多そうな薄い顔である。彫が深いゆう子とは違う顔立ちだ。身長は160センチほどある。ゆう子は156センチだった。