に再会したかのような胸の痛みもあった。だが、彼女には隠しごとが多いようだし、ワガママも過ぎるから、恋愛の駆け引きは嫌いだが、こちらが一回ペースを握りたいと考えていた。
 嫉妬深い性格を露わにした言動が多かったが、本当に嫉妬をするのだろうか。
 そんなことをぼうっと考えながら、銀行員の女性たちを見ていた。
 今日、ゆう子は親の住む家に行っているが、そこからAZを使い、トラブルが起こった際に友哉のフォローをすることになっていた。