「彼女?」
「仕事の秘書だよ」
と言うと、「秘書からの報告があります」と、ゆう子が割り込んできた。
「びっくりした。それがマリー」
「マリー? ああ、仲介するやつか」
「うん。例えば、友哉さんを嫌っている女性を自分に惚れさせることはできなくて、ある程度興味を持っている女性、または友哉さんを好きな女性をより好きにする効果を発揮する『マリー』って名前の光です。