友哉も同じことを悩んでいることに利恵は気づいていなかった。セックスもそうで、お互いが最高だと感じている。
「セックスだけで結婚できるかもしれない」と。
 そして結婚の約束の寸前までたどり着いた。
 なのに、二人はそれに気づいていなかった。
 セックスだけではなく、モラルのこと、人間性のこと、恋愛について、長い会話をケンカをしながらできる良い相性があることにも気づいていなかったのだ。