「セックスのことで責められているように感じるから、カミングアウトじゃないけれど、わたしはセックスの経験がけっこうあって、なのにあなたに会った時は一人だった。つまり、遊ばれてきたようなもので、わたしがセックスの態度がおかしいとしたら、それはこれまでの男たちのせいよ。わたしが本当に欲しいものは生活の保障と愛なの」
「その男たちは本当に悪党か」
「え?」