「セックスで? そりゃあ、セックスだけになるよな。俺ともそうなりつつあるから、おまえは貞操帯でも付けるしかないってことだ」
lineなんて厳しい男だ。そうか。やっぱり、この男はわたしと別れてもいいんだ。別れたくなければ、もっと優しい言葉を作るはずだ。
 利恵はそう思い、
「そっか。じゃあ、あなたともセックスで。完全に切るのは無責任よ。テロに巻き込ませたんだしね。だから契約。それなら後で、セックスだけだったって文句は言わない」