「仕方ないな。三年間でいくら?」
「マンションが欲しい。別荘もいいけど、都内にいたいから」
「いきなり都内にマンションか」
 友哉が渋い表情を見せる。三年後どうこうの時とは別のため息が漏れた。利恵は焦った。まだ出会って半年もたっていない。
line三百億円あると思うと、どうしてもふっかけてしまう。わたしって、なんてがめつい女なんだ。