「あなたのために?」
「うん。寝取りでもなんでも、あなたが興奮すれば回復に繋がるんだし」
「愛している言葉だぞ」
「そう? 何も考えずに言った」
 利恵がかぶりを振った。
line愛が何か分からない。セックスとイベントだけで遊んできて、男性を本気で愛したことがないからだ。