「その女の連絡先はdots
 利恵が、机の上にある友哉のスマホに視線を投げた。ゆう子と三人でロックを外してある。
「ありませんでした」
 利恵が笑った。
「そんな良くない趣味があったのか」
「ないけど、非常事態ってこと。二度と見ない。ごめんなさい」
 利恵は一呼吸、置いた後、