利恵が口を尖らせる。珍しい利恵の表情に、思わず「かわいい」と口にしそうになるが、涼子とやり直す気はなくても、涼子が再び帰ってきている事は事実であり、成田では改めて告白もされている。結婚したいことを含ませる告白だった。友哉は、利恵を口説く言葉を咄嗟に飲み込んだ。