「男の人が疲れている時は息苦しいと思う」
と、すんなりと答えた。
lineなるほど、天才的な気配りだ。
 だが、すぐに疲れてしまう年齢の男と付き合っていたのだと分かる。
「お喋りしないで、激しく突いて」
 利恵は性癖をさぐられたことに気づかないほど、乱れていた。
「すごい体だな」