母は近所で評判の善い人。綺麗ごとばかり言いながら騙した男の数はきっと数えきれない。しかも結果そうなった恋愛ではなく意図的だった。俗に言うと、「わざと」だ。
 今思えば欲求不満だったのだろう。夫、つまりゆう子の父と寝ている様子はなく、子育てにも積極的ではない。お酒、煙草dotsだが、英会話を習っていて、「万が一の時のために」と口にしていた。色っぽい服装のまま、英会話のテレビを熱心に見ていた。