「お父さんだって、仕事から帰ってきたら疲れてるのに」
 ソファでぐったりしている父は、まさに過労死寸前だった。妻アンリは何も介抱もせず、父は腹が空くと、自分でコンビニに弁当を買いに行っていた。
「全然、戦地から帰ってくる男とは違うよ。ただのサラリーマンじゃないの」
「わたしとお母さんを養うために頑張ってるのに」
 ゆう子の言葉に、母はまさに爆笑した。男の前では口に手をあてて笑うが、奥歯まで丸見えになった。