「才能がない男が頑張っているのを見て騙される女になるね」
「頑張ってるのに、才能がない?」
 ゆう子が首を傾げていると、
「頑張っているようでいて、時間の使い方が下手くそなだけ。疲れているのは自業自得。才能がある男はそつなく仕事をこなすの」
と教えて、ゆう子の頭を軽く叩いた。「バカだね、あんた」と言う。