「うん。ちょっと聞いた。それで奥さんと離婚になったって」
「リハビリを続けないと歩けない体だったのに、未来からきた人が一瞬で治してくれたのよね?」
 ゆう子が友哉の顔を見た。彼が黙って頷いた。
「体を治した代わりに、テロリストたちと戦ってほしいって言われたらしいの。他にも大事なことはあるけど、とりあえず今日はそれでロスに来たんだ。わたしも未来人からそれを聞いて、友哉さんの秘書になって、その仕事をしてるの。ちょうど女優を休みたいと思ってい