「もちろん、利恵さんは友哉さんの彼女で、わたしは秘書って立ち位置は変わらないから。dotsなんて言うのかな。嫌ならいいのよ。仕事だからね」
「嫌と言うか。未来の人って本当なの? なんで、友哉さんとゆう子さんがテロや凶悪事件と戦うんですか」
 ようやく、重要なそちらに話が移った。
「本当に未来の人かな。わたしはそう思っているけど、第三者に問われると断言できないね」
 ゆう子が友哉に聞いてみる。