桜井さんに、ササキトキは行方不明者として死亡証明書の書類を作らないように言ってある。なのに、国が勝手に押さえたら国との裁判だが、有名弁護士五人に大金を渡して、国税が動かないようにしている。弁護士に三年間、時間を引き延ばすように頼んだ」
 軽い口調だったが、眠そうだった目の奥が鋭利に光り、ゆう子と利恵が驚いた。
「知らなかった。いつの間に。なんなのその用意周到な行動力」
 思わず声を上げるゆう子。