「まあまあ、ササキさん、そして美人のお嬢さん、ケンカはしないで。ササキさんの女なんか恐ろしくて抱けないよ。マジシャンかなんかでさ。お嬢さんと寝てる時に美人局みたいに現れそうだ。で、仕事ってなに?」
 桜井が利恵の肩をポンポン叩く。桜井は結局、利恵に触った。
「警察官が美人局にビビッてどうすんだよ」