晴香は父親の友哉と利恵、そして、ゆう子を舐め回すように見ていた。母親と離婚した父が、若い女二人と外国のバーにいる。娘がショックを受けるのは当然で、利恵がそれを素早くフォローしたのだ。
「でも、その人は女優の奥原ゆう子さんですよね。片想いのお相手はdots
「あdots
 利恵が、そうだった、という顔をする。晴香の友達も、「わあ、奥原ゆう子だ」と色めきだっている。ところが、事態はすんなりと好転した。
「そっか。お父さん、映画の撮影に参加するんだね。奥原さんの最後の映画とか」