「気持ち悪いから、一回につき、モンドクラッセの高級中華」
「OK。そういう話ならいくらでも金を出す」
「その顔で変態なのがドン引き」
「デブで変態なら引かないのか。変わった女だな」
「違うって! デブの変態も嫌だ。友哉さんはなんか天然だよね?」
 利恵が頭を抱えた。
 ゆう子が戻ってきた。