「ゆう子は買ってもそんなに着てくれないよ。基本的にブランド志向なんだ。それに、あいつは自分で買ってくるんだ。そう、あいつ、お金も暇もあるから。すまん。君にはまとまったお金を渡しておくよ」
と謝った。
「うん。とりあえず百万円くらいほしい。いっぱい洋服と化粧品買うから」
「わかった。後でネットから振り込むよ」
「事件が解決したら、友達のお土産もあなたのカードで買って。わたしは手取り二十五万円以下だよ」