「俺のカード、ゴールドのままで上限も百万円なんだけどdots
「えっとdots
 利恵がおでこに手をあてて、呆れ返った表情を見せた。
「天然が入ってるよね、ホントに。なんか、会話がちぐはぐ」
「ブランドの鞄とかネックレスを買ったら、あっという間に百万円超えそうだ。どこが天然なんだよ」
「友達のお土産に百万円以上、使うの?」
「あー、なるほど。そうか。ちなみに、俺は別にケチってるんじゃなくて考えている暇がなかったんだ」