友哉は、利恵に与えていたマリーを解除した。
「なによ」
「いま、俺のことが好きか」
「は? ずっと普通に好きよ。あのねえ、二股は今のところは許すけど、はっきりしてね。両方好き。両方遊び。ゆう子さんが好きでわたしは遊び。その逆」
 頬を赤くしながら、早口でまくしたてた。
「はっきり言ったらどうなるんだ?」