わざと覗きに行ったら、「わあい、見ていいよ」と笑った。犬のように舌を出して、「口に出して」と哀願し、自分から足も開く。コンビニで夕刊紙を買って戻ってきたら、玄関でお尻を突き出して待っていたこともあり、ゆう子はそんな淫乱な行為を見せる時に、じっと男を観察する目付きをしていた。淫乱な行為のどれかは芝居なんだろうな、と分かる。どこかの男と比べて、試されているように思えたが悪い気はしなかった。健康的な美しい肉体と美貌