「子供の頃に見た映画かテレビドラマにあった台詞じゃないか。俺にもそういうのはあるよ。姉妹丼は夢だけど、おまえにもゆう子にも妹はdots
 友哉が言葉をあからさまに止めたのを見た利恵が、
「別の女にいるようね」
と睨み付けた。
「まあ、今までに出会った女に、妹や姉がいた人はいる。そんなの当たり前だ。そして姉妹丼の経験はない」