利恵は、少し呆れた表情を見せた後、しかしはにかんで、旅行鞄の中から、下着や化粧品を取り出した。バスルームの様子を窺うかのように、そちらに目を向ける。「部屋、もうひとつ取ってよ」と、また言った。
 ゆう子は出てくる気配はなかった。

 バスルームの中でAZを開いたゆう子は、「晴香ちゃんがいたのは偶然じゃない。こんなに広い世界で、そんなことはありえない。本当に帰国するのだろうか」と声を震わせていた。